カナデル プレミアホワイトがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。これだけ人気が出た理由としてカナデル プレミアホワイトの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。今回はカナデル プレミアホワイトに含まれる人気成分のうちブースト処方クリームについて解説します。

カナデル プレミアホワイトと言えばブースト処方クリーム

ブースト処方クリーム

 

カナデル プレミアホワイトは角質層まで浸透が期待できるブースト処方クリームを配合して作られています。中でもカナデル プレミアホワイトはオールインワン化粧品の中でも、ブースト処方クリームを最高水準で配合しています。

 

ブースト処方クリームって何?

ブースト処方クリームの存在は聞いたことがあっても、実際にどんな特徴を持っているのかしらない人も多いのではないでしょうか?ブースト処方クリームとは、ボタニカルブライト13のエモリエント成分であるスクワラン、メドウフォーム油からできています。

 

スクワランは、ほ乳類や植物に含まれる「スクワレン」からできた成分で、元々人間の肌の中にも存在するうるおい成分です。メドウフォーム油は、メドウフォームの種子から得られる植物油で、スキンケア、ヘアケア、化粧品などに広く使用されます。

 

ブースト処方クリームの特徴として
・保湿力UP
・実感力UP
・低刺激化
があります。

 

ブースト処方クリームってなに?どれくらい凄いの?

ブースト処方クリーム

 

ブースト処方クリームは、販売会社が独自に開発・配合した成分です。
角質層までグングン浸透するくらい浸透を高めてくれ、有効成分がとどまります。

 

このブースト処方クリームを摂取するために最適な方法が"化粧品"からの摂取です。
同様の効果も持つ成分はいくつもありますが、スクワランは元々人間の肌の中に、メドウフォームは元々自然界に存在する成分なので、人体との親和性もよくアレルギーや副作用を心配する人にもピッタリの成分です。

 

ブースト処方クリームを使った化粧品は数が限られている

ブースト処方クリーム 化粧品
ブースト処方クリームを耳にしたことある人が少ないと思います。実は、まだ市販の化粧品でこの成分を使用している化粧品は少ないのです。ブースト処方クリームは美容業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

 

カナデル プレミアホワイトはブースト処方クリームだけじゃない!

カナデル プレミアホワイトにはブースト処方クリーム以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると

 

・ビタミンCエチル
・ボタニカルブライト13

 

ビタミンCエチルは、美白有効成分でシミの原因となるメラニンを抑制します。ボタニカルブライト13は、美肌サポート成分で美白・保湿などの効果で美肌に導きます。その他にも調香師が手がけたカーミングフローラルの香りの香料が含まれています。

 

カナデル プレミアホワイトって使うとどうなるの?

カナデル プレミアホワイトを使うと

 

・美白
・保湿
・肌荒れ防止
・角質ケア
・マッサージ

 

などの悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

カナデル プレミアホワイトの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。